11月2日に竣工した「那覇空港西側地区エプロン照明灯設置その他工事」
この工事の目玉的な存在 【エプロン照明の灯柱の設置】 をご紹介します。

大阪で製作され、検査を受けて沖縄にやってきた灯柱の長さは約25M。
(ビル8階ほどの高さ、または25Mプールをご想像ください。)
クレーンを使って、先に施工していた基礎の上に設置していきます。
IMG_1336-1IMG_1349-1
IMG_1345-1IMG_1347-1IMG_1353-1
仮設置後、レベルを確認し、後日接合部にコンクリートを打ち込みます。


※エプロンとは、航空機に対する旅客の乗降、荷物の積み降ろし、
給油及びその他のサービスを行う地域などをいい、この地区に対する照明をエプロン照明といいます。